Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮軍に射殺された韓国公務員の兄 外相に抗議要請

記事一覧 2020.10.21 15:13

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮軍が黄海で韓国公務員男性を射殺した事件を巡り、康京和(カン・ギョンファ)外交部長官が21日午前、男性の兄のイ・レジンさんと非公開で面談した。事件発生後、外交・安全保障担当閣僚がイさんと面談するのは初めて。

康氏と面談するため、外交部に入るイさん=21日、ソウル(聯合ニュース)

 イさんは面談後、記者団に「康長官が最大限協力すると話した」として、「北の人権問題が報告される23日の国連総会に関する内容、弟の遺体が中国側に流れつく可能性を踏まえた中国政府との協力を要請した」と説明。「短い面談だったが、北の人権問題に関する強力な抗議や声明を出すよう要請した」と伝えた。

 イさんは6日、ソウルにある国連人権事務所に事件の経緯などの調査を求めた。野党は外交部が国連に調査を要請するなど、事件の真相究明に積極的に乗り出すよう促している。

 北朝鮮の人権問題を担当する国連のキンタナ特別報告者は北朝鮮が事件の責任の所在を究明し、遺族に補償するよう求める内容などが盛り込まれた北朝鮮の人権状況を23日の国連総会で報告する。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。