Go to Contents Go to Navigation

現代自のEVコンセプトカー 独デザイン賞の最優秀賞受賞

記事一覧 2020.10.23 12:35

【ソウル聯合ニュース】韓国の現代自動車は23日、ドイツの世界的なデザイン賞「レッド・ドット・デザイン賞2020」のデザインコンセプト部門のモビリティー・輸送カテゴリーで、自社のコンセプトカー3モデルが受賞したと発表した。

EVコンセプトカーの「Prophecy」(現代自動車提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 電気自動車(EV)コンセプトカーの「Prophecy(プロフェシー)」と「45」がそれぞれ最優秀賞と本賞を、大型燃料電池トラックのコンセプトカー「Neptune(ネプチューン)」が本賞を受賞した。デザインコンセプト部門で韓国車が最優秀賞を受賞したのは初めて。

 1955年に創設されたレッド・ドット・デザイン賞は、ドイツの「iFデザイン賞」、米国の「IDEA賞」とともに世界3大デザイン賞と呼ばれている。今年のデザインコンセプト部門では約20人の専門家が応募作4170点の革新性、現実化の可能性、機能性などを評価し、最優秀賞41点と本賞188点を選定した。

 最優秀賞に輝いた「Prophecy」は、「センシュアス・スポーティネス(感性を加えたスポーティーさ)」という現代のデザイン哲学をベースに、未来のEVデザインの方向性を提示したコンセプトカーだ。

 本賞を受賞したEVコンセプトカー「45」は、iFデザイン賞とIDEA賞でもそれぞれ本賞と銅賞を獲得している。

EVコンセプトカーの「45」(現代自動車提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

tnak51@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。