Go to Contents Go to Navigation

文大統領・韓国与党の支持率 そろって下落 

記事一覧 2020.10.23 11:40

【ソウル聯合ニュース】世論調査会社の韓国ギャラップが23日に発表した文在寅(ムン・ジェイン)大統領の支持率は前週より4ポイント下落した43%だった。不支持率は前週より3ポイント上昇した45%。

大統領支持率の推移。青いグラフが支持率、赤いグラフが不支持率(韓国ギャラップ提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 支持する理由としては「新型コロナウイルスへの対応」が32%で最も多かった。不支持の理由は「不動産政策」(14%)が最多だった。

 政党支持率は進歩(革新)系与党「共に民主党」が前週比3ポイント下落の35%だった。不動産政策に対する不満から支持率が急落した8月第2週(33%)以来の低水準。

 私募ファンドのライム資産運用とオプティマス資産運用を巡る詐欺事件に与党関係者が関わったとされる疑惑と、これに対し秋美愛(チュ・ミエ)法務部長官が捜査指揮権を発動したこと、監査院が月城原子力発電所1号機(慶尚北道・慶州)の早期閉鎖決定を巡る監査結果を発表したこと、インフルエンザの予防接種後に死亡する人が相次いでいることなどが支持率下落に影響を及ぼしたとみられる。

 保守系最大野党「国民の力」の支持率は1ポイント下落した17%、「正義党」は6%、「開かれた民主党」は4%、「国民の党」は3%だった。

 支持政党を持たない無党派層は前週より3ポイント上昇の34%で、今年4月の総選挙後で最も高かった。

 調査は20日から3日間、全国の18歳以上の1001人を対象に実施された。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。