Go to Contents Go to Navigation

韓国・ラオス首脳 外交関係再開25周年記念しメッセージ交換

記事一覧 2020.10.23 15:17

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は23日、ラオスとの外交関係再開25周年を記念し、同国のブンニャン国家主席と祝賀メッセージを交換した。

文大統領は2019年9月、ラオスを国賓として訪問した。当時開かれた歓迎夕食会で握手を交わす文大統領(左)とブンニャン国家主席(資料写真)=(聯合ニュース)

 韓国とラオスは1974年に国交を結んだが、ラオスの共産化により翌年に断交。95年に外交関係を再開した。

 文大統領は、外交関係再開後にラオスの農村共同体開発をはじめ多様な分野で協力してきたと評価するとともに、未来志向的な関係発展に期待を示した。

 ブンニャン国家主席は25年にわたり保健、農業、不発弾除去など韓国のさまざまな分野での開発協力に謝意を表明した。

 韓国青瓦台(大統領府)によると、ラオスに対する韓国の政府開発援助(ODA)は7300万ドル(約76億円)相当(2018年基準)で、日本(9000万ドル)に次いで2番目の規模だ。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。