Go to Contents Go to Navigation

韓国国会委「日本は安全な汚染水処理対策を」 決議案採択

記事一覧 2020.10.23 14:28

【ソウル聯合ニュース】韓国国会の科学技術情報放送通信委員会は23日の全体会議で、東京電力福島第1原発の放射性物質トリチウムを含む処理済み汚染水について、日本政府に安全な処理対策の策定を促す決議案を採択した。

今月13日、国会の科学技術情報放送通信委員会が政府機関を対象にオンラインで行った国政監査の様子(資料写真)=(聯合ニュース)

 同委員会は決議で、「汚染水の安全性が確立されていない状態で日本政府が海洋放出を計画していることに強い遺憾の意を表明する」とした上で、「国際社会と近隣国の同意のない放出推進を中断するよう厳重に促す」とした。

 国際原子力機関(IAEA)に対しては、日本政府に合理的な決定を積極的に勧告するよう促した。

 また、韓国政府に向け「韓中日などが加わる調査機関をつくり、汚染水処理の安全問題を検証してほしい」としたほか、政府レベルで日本政府と多角的な協議を行うよう求めた。

 同委員会は26日に在韓日本大使館へ決議文を届ける方針だ。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。