Go to Contents Go to Navigation

[韓流]韓服を着るK―POPスター 背景に若手デザイナーの存在

記事一覧 2020.10.23 16:41

【全州聯合ニュース】韓国南西部の全羅北道・全州を拠点に活動する若手の韓服(韓国固有の衣装)デザイナーが米紙ニューヨーク・タイムズに紹介され、韓服が改めて脚光を浴びている。

BLACKPINKのミュージックビデオに登場した韓服(ユーチューブより)=(聯合ニュース)

 ニューヨーク・タイムズは19日付の記事で、BTS(防弾少年団)やBLACKPINK(ブラックピンク)、SHINee(シャイニー)、EXO(エクソ)といったK―POPアーティストが韓服を着る最近の現象を紹介した。その背景には若者ならではのセンスで伝統を新たに解釈した韓服デザイナーの存在があると伝え、代表的なデザイナーとしてファン・イスルさん(32)を取り上げた。

 同紙は、韓国の伝統衣装である韓服が現代のデザイナーたちによって再解釈されているとし、「BLACKPINKのジェニーが韓服を着て公演をした際、大きな人気を集めた」と紹介。また、「BTSのJIMIN(ジミン)が着た韓服はファン・イスルさんがデザインしたもの。韓服はK―POP人気の波に乗って爆発的な反響を得ている」と伝えた。

 ファンさんは韓服を現代的にアレンジした「生活韓服」の第一人者に挙げられる。生まれ育った全州で生活韓服のブランド「リスル」を運営している。

 特に、2018年に音楽賞「メロンミュージックアワード」で大賞を受賞したBTSのジミンがはいていたズボンがファンさんのデザインだったことから、その名を広く知られるようになった。BTSの舞台衣装もファンさんが手掛けた。

 ファンさんは現在、52カ国・地域に生活韓服を販売している。特にブラジルやメキシコ、チリなど中南米で大きな関心を集めているという。

 全州市が取り組む韓服の活性化事業にも積極的に加わっている。地元で今月開催された韓服のPRイベントでは総監督を務めた。

 ファンさんは「韓服が世界的な関心を集めていることに、とても感激している」と話す。体形や年齢に関係なく誰もが楽しめる普段着としての韓服をつくり、韓服の日常化を実現することが究極の目標だという。

ファン・イスルさんがデザインした韓服を着て踊るBTS(ツイッターより)=(聯合ニュース)
ファン・イスルさん(全州市提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。