Go to Contents Go to Navigation

文大統領がサムスン会長を哀悼 「韓国財界の象徴」

記事一覧 2020.10.25 21:47

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は25日、 李健熙(イ・ゴンヒ)サムスン電子会長の死去を受け、李会長が「韓国財界の象徴であった」とした上で遺族に深い哀悼の意を表した。

弔問に訪れた盧英敏・大統領秘書室長=25日、ソウル(聯合ニュース)

 文大統領のメッセージはサムスンソウル病院の葬儀場に弔問に訪れた青瓦台(大統領府)の盧英敏(ノ・ヨンミン)大統領秘書室長と李昊昇(イ・ホスン)経済首席秘書官が遺族に伝えた。

 文大統領は「李会長は挑戦的で革新的なリーダーシップで半導体産業を韓国の代表産業に成長させ、世界のスマートフォン市場を席巻するなどサムスンを世界企業に育て上げ、韓国を代表する企業として経済成長のけん引車の役割を果たした」とたたえた。

 また、李氏のリーダーシップは新型コロナウイルスの影響で経済が困難な時期に危機克服と未来に向かって挑戦する韓国企業の手本となり、勇気を与えるだろうとした上で「故人のご冥福をお祈りする」と悼んだ。

hjc@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。