Go to Contents Go to Navigation

韓中 FTA後続交渉=市場開放の拡大など議論へ

経済 2020.10.26 09:21

【ソウル聯合ニュース】韓国と中国は自由貿易協定(FTA)のサービス・投資分野などに関する後続交渉を26~30日、テレビ会議の形式で開催する。韓国産業通商資源部が26日、明らかにした。

7月23日に開かれた8回目の韓中FTAサービス・投資交渉(産業通商資源部提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 両国はサービス・投資・金融分野の市場開放拡大、投資保護の強化のため、8回の交渉を行ってきた。今回が9回目で、主な争点を巡り、踏み込んだ議論を行う。

 産業通商資源部の関係者は「サービス市場の開放拡大や投資保護強化について具体的に議論し、交渉が進展するよう努力する」と述べた。

kimchiboxs@yna.co.kr

ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。