Go to Contents Go to Navigation

WTO事務局長選 米国が韓国候補支持を表明

記事一覧 2020.10.29 09:16

【ソウル聯合ニュース】米通商代表部(USTR)は28日(現地時間)、世界貿易機関(WTO)の新事務局長として韓国産業通商資源部の兪明希(ユ・ミョンヒ)通商交渉本部長を支持すると表明した。

WTO事務局長選で2人の最終候補に残った韓国の兪明希氏(資料写真)=(聯合ニュース)

 USTRは声明を通じ、「兪氏は通商分野のまぎれもない専門家で、通商交渉と政策立案分野で25年間、際立つ経歴を積んできた」とし、「WTOを効果的に率いていく上で必要なすべての技量を備えている」と評価した。

 またWTOと世界貿易は厳しい時期だとしながら、「紛争解決の仕組みがコントロール不能で基本的な透明性の義務を守る加盟国がない時期において、実戦経験を持つ真の専門家が率いる必要がある」と主張した。

 WTOは28日、事務局長選について加盟国による会合を開いた。会合終了後、WTOのロックウェル報道官は、ナイジェリアのオコンジョイウェアラ元財務相が多くの支持を集める中、米国の代表が兪氏を引き続き支持すると表明したと伝えた。事務局長は全会一致の承認が原則で、兪氏が撤退しなければ加盟国は調整を続けることになる。

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。