Go to Contents Go to Navigation

[韓流]TWICE作曲家が手掛けたガールズグループ 11月デビュー

記事一覧 2020.10.30 14:07

【ソウル聯合ニュース】韓国の音楽プロデューサーチーム、ブラック・アイド・ピルスン(チェ・ギュソン、ラド)が初めて手掛けたガールズグループ、STAYC(ステイシー)が来月デビューする。

新人ガールズグループのSTAYC(ハイアップエンターテインメント提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 ブラック・アイド・ピルスンが設立した芸能事務所のハイアップエンターテインメントは30日、STAYCが11月12日にファーストシングル「Star To A Young Culture」をリリースすると伝えた。

 収録するタイトル曲「SO BAD」とカップリング曲「LIKE THIS」は、ブラック・アイド・ピルスンと作曲家のチョングンが作詞作曲を手掛けた。

 ブラック・アイド・ピルスンとチョングンは過去に人気ガールズグループTWICE(トゥワイス)の「LIKEY」「FANCY」なども共同で制作し、ヒットさせている。

 STAYCは歌手パク・ナムジョンの娘で女優のパク・シウンをはじめ、アイサ、セウン、ジェイ、スミン、ユンの6人からなるグループ。グループ名はファーストシングルのタイトル「Star To A Young Culture」の略で、「ヤングカルチャーをリードするスターになる」という意味を込めている。

新人ガールズグループのSTAYC(ハイアップエンターテインメント提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。