Go to Contents Go to Navigation

「人口住宅総調査」本格化 日本人など外国人住民も対象=韓国 

記事一覧 2020.11.01 15:16

【ソウル聯合ニュース】韓国統計庁は1日、5年ごとに実施する「人口住宅総調査」の訪問調査を同日から今月18日まで行うと発表した。日本人など外国人住民も調査の対象で、コロナ禍の影響などが注目される。

人口住宅総調査のポスター=(聯合ニュース)

 訪問調査は調査サンプルのうち、先月末までに実施したインターネット・モバイル機器・電話による調査に回答しなかった世帯などが対象となる。

 今回の調査から、従来の調査用紙の代わりにタブレット端末が用いられる。調査員は新型コロナウイルスの感染防止のため1日2回の健康チェックのほか、手指の消毒、マスクの着用を徹底するという。

 統計庁が同調査の結果に基づいて発表した資料によると、昨年11月1日現在の外国人住民の数は計221万6612人で、前年比7.9%(16万1991人)増加した。総人口(韓国に住む韓国人と外国人)5177万9203人のうち、外国人住民の割合は4.3%だった。

sarangni@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。