Go to Contents Go to Navigation

軍行事で出演作に言及のパク・ボゴム 当局「営利行為ではない」

記事一覧 2020.11.02 17:15

【ソウル聯合ニュース】韓国の俳優で、兵役のため8月に海軍に入隊したパク・ボゴムさん(27)が軍の公式行事で自身の出演作品をPRし物議を醸した問題について、海軍本部は2日、パクさんを注意したと明らかにした。

海軍の音楽会で司会を担当したパク・ボゴムさん(右、海軍のユーチューブチャンネルより)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 朴さんは先月27日に開かれた海軍の音楽会で女性アナウンサーとともに司会を担当。アナウンサーの質問に答える際に、この日最終回が放送された自身の主演ドラマ「青春の記録」と12月に公開予定の主演映画について言及した。音楽会は動画投稿サイト「ユーチューブ」で生配信された。その後、あるネットユーザーが、パクさんの発言が営利行為を禁じた軍人の地位および服務に関する基本法施行令に反するとして国防部に問題を提起した。

 海軍は法的な検討の結果、パクさんの発言について、継続性がなく計画されていない一回性のコメントで営利業務に該当しないと判断したと説明した。

 8月31日に入隊したパクさんは6週間の新兵訓練を終えた後、海軍本部軍楽儀仗大隊広報隊で服務中だ。

hjc@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。