Go to Contents Go to Navigation

アフリカの新型コロナ対応 韓国政府が7千万ドル支援へ

記事一覧 2020.11.03 14:10

【世宗聯合ニュース】韓国政府がアフリカのガーナとタンザニアに対し、新型コロナウイルス感染症の危機対応として総額7000万ドル(約73億3000万円)の資金を供給する。企画財政部は3日、対外経済協力基金(EDCF)からの借款による支援を承認したと発表した。

企画財政部(資料写真)=(聯合ニュース)

 政府は4月、新型コロナウイルス対応としてEDCFによる途上国向け緊急支援計画を発表していた。今回の支援はその一環で、アフリカ開発銀行(AfDB)の緊急資金供給プログラムと連携して協調融資方式で進める。資金は医療施設の拡充と感染症の診断・管理力強化に用いられる予定。

 政府は「専門性を備えた国際機関と協力しながら十分な資金を迅速に供給すれば、感染症による経済、社会への打撃を最小限に抑える上で効果があると期待する」と述べた。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。