Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮から軍事境界線越え亡命か 何者かの接近確認=韓国軍

記事一覧 2020.11.04 09:43

【ソウル聯合ニュース】韓国の軍当局は4日、南北軍事境界線に近い北東部の前線で何者かが鉄柵に近づいたことが確認されたため、捜索作戦を実施していると明らかにした。具体的な内容は捜索が終了すれば公表するという。

南北軍事境界線に近い北東部の前線で何者かが鉄柵に近づいたことが確認された(イラスト)=(聯合ニュース)

 軍当局は警戒態勢警報「珍島犬2」を発令した。

 軍関係者らによると、3日午後、同地域で1人が北朝鮮側から軍事境界線にある鉄柵を越えて韓国側に入ったもようだ。亡命の可能性がある。ただ、軍人なのか民間人なのかは確認されていないようだ。

 珍島犬は武装した北朝鮮軍の侵攻など、北朝鮮の局地的な挑発に備えた防衛準備態勢で、連隊長級以上の指揮官が発令できる。通常は3段階のうち最も低い3を維持し、北朝鮮軍の侵攻が予想される場合は2に、侵攻などが確認された場合は1に引き上げられる。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。