Go to Contents Go to Navigation

コロナ長期化 「心の健康」支援強化へ=韓国政府

記事一覧 2020.11.04 15:10

【ソウル聯合ニュース】韓国の中央災難(災害)安全対策本部は4日、新型コロナウイルス流行の長期化を受け、国民の心の健康に関連する協議体の会議を保健福祉部第2次官が主宰する会議に格上げし、参加対象を関係官庁だけでなく地方自治体まで拡大すると発表した。

韓国政府は新型コロナウイルス流行の長期化を受け、国民の心の健康に関連する事業にも力を注ぐ方針だ=(聯合ニュースTV)

 政府は8月から9官庁合同の協議体を構成し、コロナうつ克服に向けた52の心理支援事業を運営してきたが、これら事業の参加対象を自治体にまで拡大する方針だ。協議体は各官庁と自治体の事業を毎週点検し、機関間の心理支援プログラムを連携させる予定だ。

 また、政府はウオーキングなどの身体活動や知人・家族間の通話などで心を分かち合い、新型コロナウイルスを克服しようという内容のメッセージを発信し、関連行事を開催する計画だ。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。