Go to Contents Go to Navigation

9月のネット通販取引額が過去最高 食品や出前伸びる=韓国

記事一覧 2020.11.04 16:08

【世宗聯合ニュース】韓国統計庁が4日発表した「オンラインショッピング動向」によると、9月のインターネット通販の取引額は前年同月比30.7%増の14兆7208億ウォン(約1兆3600億円)となった。新型コロナウイルス感染症や秋夕(中秋節、今年は10月1日)の影響で、2001年の統計開始以来で最高を記録した。過去最高の更新は3カ月連続。

9月のネット通販取引額が過去最高を更新した(コラージュ)=(聯合ニュース)

 ネット通販取引額を商品群ごとにみると、食品・飲料(2兆1783億ウォン)が76.8%増加し、出前などの飲食サービス(1兆6240億ウォン)も91.1%増えた。生活用品(1兆3240億ウォン)は58.0%、家電・電子・通信機器(1兆5706億ウォン)は39.8%、それぞれ増加した。

 統計庁によると、今年の秋夕は新型コロナの影響で帰省を控えるムードがあり、秋夕を前に関連ギフトがよく売れた。また、コロナにより食品・飲料や日用品などの通販が増えた。

 半面、外出が減ったことで旅行・交通サービス(5445億ウォン)は58.6%、文化・レジャーサービス(384億ウォン)は74.9%、それぞれ取引額が減少した。

 9月のネット通販取引額のうち、スマートフォン(スマホ)などモバイル機器を利用した取引額は過去最高の9兆5332億ウォンとなり、全体の64.8%を占めた。

 一方、7~9月期のネット通販の取引額は42兆411億ウォンで過去最高となり、前年同期比の増加率も24.6%で過去最も高かった。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。