Go to Contents Go to Navigation

韓国国民の88%「集会やデモの制限は防疫のために必須」

記事一覧 2020.11.04 19:33

【ソウル聯合ニュース】韓国人の8割以上が集会やデモの制限について、「表現の自由の侵害」ではなく、「新型コロナウイルス感染拡大防止のための必須措置」と認識していることが分かった。

ソウル都心の光化門広場に設置された集会の開催を禁止する案内文とフェンス=(聯合ニュース)

 韓国言論振興財団が4日に公開した新型コロナに関連した市民の意識調査の結果によると、集会やデモを制限することに対する考えを尋ねた設問に、88%が「防疫のための必須措置」と答えた。一方、「表現の自由を侵害した」との回答は12%だった。

 また、飲食店などを利用する際に、入店者が氏名や連絡先など個人情報が含まれたQRコードをスマートフォン(スマホ)で提示し、店側がこれを利用して利用者名簿を作成することについては、「防疫のための必須措置」と考える人が87%、「プライバシーの侵害」と考える人が13%だった。

 一方、「新型コロナは研究所で作られた」というデマについて、回答者の60%が同意していることが分かった。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。