Go to Contents Go to Navigation

インフル予防接種後の死者計94人に=韓国

記事一覧 2020.11.05 18:57

【ソウル聯合ニュース】韓国疾病管理庁は5日、インフルエンザの予防接種後に数日以内に死亡した人が同日午前0時までに全国で計94人確認されたと発表した。3日午前0時の時点から6人増えた。

インフルエンザの予防接種後に死亡した人が5日午前0時までに全国で計94人確認された(イラスト)=(聯合ニュース)

 死者のうち78人が70代以上で、83.0%を占めた。

 疾病管理庁は「死亡例のうち87件について疫学調査、基礎調査、解剖結果などを検討したが、いずれもワクチンの異常反応と推定される所見はなかった」と明らかにした。

 また、前日開かれた被害調査班の会議の結果、死者の基礎疾患悪化や明確な死因、臨床的に死に至ったほかの要因などが見つかったとした上で、急性アレルギー反応の「アナフィラキシーショック」が起きたケースはなく、同じ製造番号のワクチンを同じ日に接種された人の中に異常反応が表れた事例もなかったと説明。死亡と予防接種との因果関係は認められず、ワクチンの再点検や予防接種事業の中断を考慮する状況ではないとの判断を示した。

hjc@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。