Go to Contents Go to Navigation

韓国政府が新韓流広めるイベント開催へ 食品・美容関連の輸出支援

記事一覧 2020.11.09 15:48

【ソウル聯合ニュース】韓国文化体育観光部は9日、韓国コンテンツ振興院、産業通商資源部、大韓貿易投資振興公社(KOTRA)、インターネットサービス大手NAVER(ネイバー)とともに16日から23日まで韓流コンテンツと関連産業の輸出を支援する総合イベント「ON:韓流フェスティバル」を開催すると発表した。

韓国政府が新韓流を広める総合イベント「ON:韓流フェスティバル」を開催する=(聯合ニュース)

 文化体育観光部など関係官庁が7月に発表した「新韓流振興政策推進計画」に盛り込まれた新韓流に向けた3大支援戦略「韓流コンテンツの多様化」「韓流による関連産業のけん引」「持続可能な韓流拡散の土台作り」を実現するための行事として企画された。

 期間中は、キャラクターや美容、ファッションなど韓流コンテンツや関連消費財12社の製品やサービスがネイバーを通じてリアルタイムで販売され、テレビ通販などでも購入できる機会が提供される。

 16~17日にはソウルの総合展示場・COEX内に商談会場を設置し、アニメ・キャラクター、ゲーム、放送、疑似体験コンテンツ、音楽、ファッションなど国内のコンテンツ企業79社と世界各国のバイヤー約200社による商談会をテレビ会議方式で進める。 

 文化体育観光部とコンテンツ振興院は公式ホームページ(http://on-hallyufestival.kr/)でオンライン広報館を運営し、国内コンテンツ企業105社の企業情報とコンテンツを紹介するほか、輸出商談を支援する。 

 閉幕行事は23日に開かれる。文化体育観光部長官と産業通商資源部長官の映像によるあいさつに続き、オンラインK―POP公演、韓流ファンの交流行事がネイバーの動画配信サービス「Vライブ」を通じて約230カ国・地域に中継される。公演の世界に没入できるよう拡張現実(AR)や仮想現実(VR)などの技術が活用される予定だ。 

 オンラインK―POP公演にはSuperM(スーパーエム)、OH MY GIRL(オーマイガール)、ITZY(イッジ)、IDIOTAPE(イディオテープ)などのほか、インドネシア、タイ、ベトナムのトップアーティストが出演する。

 また文化体育観光部は同イベントと連係した国際行事も開催する。10日には韓国とアラブ首長国連邦(UAE)の国交樹立40周年を機に両国の高官が参加する「第1回文化コンテンツ産業オンラインフォーラム」を開き、12日には韓日の協業と海外進出をテーマに東京で「2020韓日コンテンツビジネスオンラインフォーラム」を開催する。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。