Go to Contents Go to Navigation

[韓流]TWICE所属事務所 アバターアプリに4億円超投資

記事一覧 2020.11.09 19:52

【ソウル聯合ニュース】自分に似た3Dアバター(仮想空間上の分身)が作れるアプリ「ZEPETO(ゼペット)」を提供する「Naver Z」は9日、人気ガールズグループのTWICE(トゥワイス)などが所属する韓国大手芸能事務所JYPエンターテインメントから50億ウォン(約4億6000万円)の投資を受けたと発表した。

TWICEの3Dアバター(Naver Z提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 Naver Z側は「JYPが保有するグローバル知的財産(IP)をゼペットのサービス内でコンテンツ化する計画」と説明した。

 ゼペットが先ごろ公開したTWICEの3Dアバターは、公開から1週間で再生回数170万回を超えるなど、人気を博した。

 Naver Z側は「今回の投資を通じて両社の協業がグローバル市場で革新を導く触媒として作用しゼペットならではのコンテンツとして競争力を高めることを期待する」と話した。

 10月時点でゼペットのユーザーは世界で1億9000万人を突破した。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。