Go to Contents Go to Navigation

韓米日国会議員がテレビ会議 3カ国協力体制構築の必要性で一致

記事一覧 2020.11.10 17:03

【ソウル聯合ニュース】韓国の国会は10日、韓米日国会議員会議がテレビ会議の形式で開かれたと明らかにした。米大統領選の結果が国際社会に与える影響や3カ国の協力などについて議論したという。

国会議員会館で会議に臨む韓国議員たち=9日、ソウル(聯合ニュース)

 会議は28回目を迎える。韓国からは与党「共に民主党」の宋永吉(ソン・ヨンギル)議員や金漢正(キム・ハンジョン)議員、最大野党「国民の力」の朴振(パク・ジン)議員、趙太庸(チョ・テヨン)議員が出席した。

 会議では米政権の対中政策や中国の国際的地位向上が北東アジアに及ぼす影響について意見交換。菅義偉政権発足後の情勢変化に関しても議論したという。

 また、新型コロナウイルスと北朝鮮問題への共同対応、3カ国協力体制の構築が必要との認識で一致したという。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。