Go to Contents Go to Navigation

海外在住の有権者 郵便投票の実施求め請願=韓国

記事一覧 2020.11.10 17:33

【ソウル聯合ニュース】海外に住む韓国人の有権者らがつくる団体が10日、青瓦台(大統領府)ホームページの国民請願掲示板に在外国民の郵便投票を可能にするよう求める文章を投稿した。

在外国民の郵便投票導入を求める請願が投稿された(青瓦台ホームページより)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 ニュージーランドに住むこの団体の共同代表は、今年4月の総選挙では新型コロナウイルスの影響で公館が閉鎖され、在外投票ができなかったとして、2022年3月の大統領選も踏まえて在外国民の投票方法に郵便投票制度を導入すべきだと主張した。

 また、憲法で保障されている投票の権利を行使するため、各国の大使館や総領事館に設けられた投票所まで飛行機や電車、車で長時間移動しなければならないとも指摘。3日に投票が行われた米大統領選では6500万人が郵便投票を行ったと説明した。

 国民請願掲示板では、30日以内に20万人以上が賛同した案件について青瓦台などが正式に回答することになっている。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。