Go to Contents Go to Navigation

韓国の平和と繁栄で国連軍参戦者の名誉守る 文大統領

政治 2020.11.11 10:19

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は11日、朝鮮戦争の国連軍参戦者を追悼する「国連参戦勇士の国際追悼の日」を迎え、自身の交流サイト(SNS)に「自由と平和のための参戦勇士の自負と名誉を改めて考える」として、「韓国の平和と繁栄によって、あなたたちの自負と名誉を守る」と投稿した。

文大統領(資料写真)=(聯合ニュース)

 また、「韓国の自由と平和に献身した参戦勇士に尊敬の念を表し、英雄たちの冥福を祈る」と書き込んだ。

 韓国で3月に関連法が制定され、国連参戦勇士の国際追悼の日は今年初めて法定記念日となった。全国各地ではこの日午前11時、戦死者が眠っている釜山にある国連記念公園に向け、1分間黙とうをささげる「ターン・トゥワード・釜山」が行われる。

 文大統領は国民に対し、黙とうをささげるよう呼び掛けた。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。