Go to Contents Go to Navigation

訪日の韓国情報機関トップ「韓中日首脳会談、良い方向に向かう」

政治 2020.11.11 15:24

【東京聯合ニュース】韓国情報機関・国家情報院の朴智元(パク・チウォン)院長は11日、韓国政府がソウルでの年内開催を目指す韓中日首脳会談について、良い方向に向かうだろうと期待を示した。聯合ニュースの取材に対し語った。

菅首相を表敬訪問後、報道陣に囲まれる朴氏=(共同=聯合ニュース)

 訪日中の朴氏は、前日に菅義偉首相を表敬訪問した際に交わされた韓中日首脳会談に関する双方の発言の詳細については言及を避けた。

 今年は韓国が同首脳会談の議長国を務める。菅首相が出席することになれば、文在寅(ムン・ジェイン)大統領との首脳会談も実現するとみられる。

 しかし、日本メディアは、徴用賠償問題を巡り受け入れ可能な措置がない限り、菅首相は首脳会談に出席しないとの立場を日本政府が韓国側に伝えたと報じている。

 朴氏は、菅首相との面会の席で1998年に当時の金大中(キム・デジュン)大統領と小渕恵三首相が発表した「韓日共同宣言」に続く新たな共同宣言の発表を提案したとする日本メディアの報道について「事実通りに報じている」と述べた。

 一方、朝日新聞の報道によると、朴氏の提案に対し日本政府高官は「徴用工問題がある中では現実的でない」との見方を示している。朴氏は「両国首脳が徴用問題などの懸案解決に向けた意思が強く、実際に実務者レベルで接触している。うまくいくと思う」と述べた。

 8日から4日間の日程で日本を訪問した朴氏は初日に自民党の二階俊博幹事長、9日に北村滋国家安全保障局長、滝沢裕昭内閣情報官、11日に日韓議員連盟の河村建夫幹事長とそれぞれ面会した。

hjc@yna.co.kr

キーワード
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。