Go to Contents Go to Navigation

韓国経済副首相 13日にG20財務相会議出席=途上国の債務調整議論へ

政治 2020.11.11 16:17

【世宗聯合ニュース】韓国企画財政部は11日、同部長官を兼任する洪楠基(ホン・ナムギ)経済副首相が13日に開かれる主要20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁のテレビ会議に出席すると発表した。

洪楠基・経済副首相兼企画財政部長官(資料写真)=(聯合ニュース)

 今回の会議は、21、22両日に開かれるG20首脳会議を前に「債務再調整の基本原則」を最終承認するために開催される。 

 財政に余力のない途上国の負債問題を根本的に解決するための債権者間の協力強化、円滑な債務再調整、公的債権者間での公平な義務分担などからなる債務再調整の基本原則は、先月開かれたG20財務相会議では中国の反対により承認されなかった。

 G20内の国際金融体制実務グループで合意した通り、延滞金・シンジケートローン(複数の金融機関が協調して行う融資)に対する債務返済猶予の適用も最終承認される予定だ。

 洪氏はG20国際金融体制の共同議長国代表として、新型コロナウイルスによる危機を克服するための途上国の債務返済猶予の延長や債務再調整の推進を支持する発言を行う。

 また、グローバルな金融安定に向けG20の今後の推進課題について提言する計画だ。

 今回の会議にはG20と招待国(スペインやシンガポールなど)の財務相・中央銀行総裁に加え、国際通貨基金(IMF)、経済協力開発機構(OECD)、世界銀行など主な国際金融機関のトップが出席する。

 一方、12日まで開かれるG20財務次官会議では、G20首脳会議で発表される首脳宣言文について協議が行われている。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。