Go to Contents Go to Navigation

韓国 けさのニュース(11月12日)

社会・文化 2020.11.12 10:00

◇バイデン氏  朝鮮戦争記念碑に献花

 米大統領選で勝利を確実にした民主党のバイデン前副大統領は「退役軍人の日」の11日(現地時間)、東部ペンシルベニア州フィラデルフィアにある朝鮮戦争の参戦記念碑を訪れ献花した。韓国を「血盟」「友人」と呼びながら格別な気持ちを表してきたバイデン氏が参戦勇士をしのび、韓国をはじめとする同盟との関係強化の意思を示したものとみられる。

記念碑に献花するバイデン氏とジル夫人=(AFP=聯合ニュース)

◇新型コロナ 冬を前に市中感染が拡大

 韓国の1日当たりの新型コロナウイルス新規感染者数は、市中感染と海外からの流入が同時に拡大している影響で3桁台が続いている。最近の集団感染の流れをみると、地下鉄駅、学校、職場、知人・家族の集まりなど日常生活全般で発生している。市中感染拡大を受け、新型コロナの防疫対策「社会的距離の確保」のレベルを引き上げる地方自治体も増えている。

◇文大統領 きょうからASEAN関連首脳会議

 文在寅(ムン・ジェイン)大統領は12日の韓国・東南アジア諸国連合(ASEAN)首脳会議を皮切りに15日までASEAN関連の首脳会議に出席する。全てテレビ会議形式での開催。韓国・ASEAN首脳会議では、各国の首脳と新型コロナウイルス克服のための協力策を議論するとともに韓国政府の「新南方政策」の戦略の具体的な履行策を模索する。ここで文大統領は「新南方政策プラス」を発表する計画だ。これは韓国が3年前のASEAN関連首脳会議で発表した新南方政策に新型コロナウイルスの流行など政策環境の変化とASEAN側のニーズを反映させるとともに包括的な保健医療協力をはじめとする7大戦略の方向を盛り込む。

◇韓日議連の会長きょう訪日 菅首相との面会調整

 韓国の超党派の国会議員でつくる韓日議員連盟の金振杓(キム・ジンピョ)会長ら7人が12日、2泊3日の日程で日本を訪問する。12日は日韓議員連盟と幹事会議を行い、徴用問題を巡る対立などで悪化した両国関係の改善策を模索する。菅義偉首相との面会も調整している。実現すれば菅首相が就任後、韓国の国会議員と会うのは初めてで、徴用問題など両国の懸案や交流促進などについて意見交換するとみられる。

ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。