Go to Contents Go to Navigation

文大統領「堅固な同盟と朝鮮半島平和への意志確認」 バイデン氏と電話

政治 2020.11.12 10:02

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は12日午前、米大統領選で勝利した民主党のバイデン前副大統領と初の電話会談を行った。

文大統領(左)とバイデン氏が初の電話会談を行った(イラスト)=(聯合ニュース)

 文大統領は会談後にツイッターで、当選に祝意を表したことを伝えるともに、「堅固な韓米同盟と平和・繁栄の朝鮮半島に向けたバイデン氏の固い意志を確認することができた」と明らかにした。その上で、「この先、バイデン氏と新型コロナウイルスや気候変動への対応を含む世界的な課題に対処するため積極的に協力していく」と表明した。

文大統領の投稿(ツイッターより)=(聯合ニュース)

tnak51@yna.co.kr

ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。