Go to Contents Go to Navigation

金正恩氏が25日ぶり公の場に 党政治局会議で「反社会主義」非難

北朝鮮 2020.11.16 10:10

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の朝鮮中央通信は16日、金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)が15日に党政治局拡大会議を主宰したと報じた。

北朝鮮の朝鮮中央通信は16日、金正恩委員長が15日に党政治局拡大会議を主宰したと報じた=(朝鮮中央通信=聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 金委員長が公の場に姿を現したことが伝えられるのは、中国人民志願軍の朝鮮戦争参戦から70年を迎えて中国軍兵士の墓地を訪れたことが10月22日に報じられて以来、25日ぶり。

 拡大会議では、平壌医大党委員会の「犯罪行為」とこれを黙認、助長するなどした党の組織や司法機関、安全保衛機関が厳しく批判され、反社会主義的行為を根絶やしにすべきだと強調されたという。ただ、「犯罪行為」の具体的な内容は報じられなかった。

 新型コロナウイルス感染症の防疫強化策も議論された。金委員長は世界の感染状況の深刻さと国の防疫実態について分析、評価し、「非常防疫戦」をより強力に行っていくことを強調したという。

 一方、この日の会議でも米大統領選に関する言及はなかった。大統領選で民主党のバイデン前副大統領が当選を確実にしてから1週間が過ぎたが、北朝鮮は全く反応を示していない。

北朝鮮の朝鮮中央通信は16日、金正恩委員長が15日に党政治局拡大会議を主宰したと報じた=(朝鮮中央通信=聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

tnak51@yna.co.kr

キーワード
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。