Go to Contents Go to Navigation

首都圏の防疫措置レベル引き上げ 文大統領が国民に協力要請

政治 2020.11.17 11:51

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は17日、青瓦台(大統領府)で開いた閣議で、政府が首都圏の防疫対策「社会的距離の確保」の第1.5段階への引き上げを決めたことに関連し、各種施設の利用人数が制限されるなど経済活動に制約が生じることに言及した上で「多少不便でも、さらなる感染拡大を防ぐために避けられない措置だ」として国民の積極的な協力を呼びかけた。

閣議で発言する文大統領=17日、ソウル(聯合ニュース)

 文大統領は、政府はさらに警戒を強め、特別防疫期間を指定して約半月後に迫った大学修学能力試験(日本の大学入学共通テストに相当)を安全に実施するために総力を挙げると強調した。

 また「社会的距離の確保のレベルをさらに引き上げることなく早期に緩和できるよう、国民は心を一つにして協力してほしい」と訴えた。

ynhrm@yna.co.kr

ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。