Go to Contents Go to Navigation

米大統領選対応特別チーム 今後は新政権との協力模索へ=韓国外交部

政治 2020.11.17 19:10

【ソウル聯合ニュース】韓国外交部が米大統領選に備えて8月から運営してきたタスクフォース(TF、特別チーム)が、今後は米新政権との意思疎通や協力の模索を中心とした運営に転換される。同部当局者が17日、記者団に対して明らかにした。

崔鍾建氏(資料写真)=(聯合ニュース)

 同当局者は、「TFは米新政権が発足する前後の時期に合わせ、効果的な意思疎通のための方策を用意して履行していく予定」と伝えた。

 韓米間の協力については、「韓米同盟と朝鮮半島平和プロセスだけでなく気候変動、保健安全保障、民主主義、核不拡散・軍縮など包括的な方策について米政策コミュニティーと意思疎通する案を用意する」と述べた。

 外交部は8月に崔鍾建(チェ・ジョンゴン)第1次官をチーム長とするTFを立ち上げ、米大統領選に備えてきた。

yugiri@yna.co.kr

キーワード
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。