Go to Contents Go to Navigation

防疫対策レベルの引き上げ 市民に協力求める=韓国・ソウル市

記事一覧 2020.11.18 14:54

【ソウル聯合ニュース】韓国のソウル市は18日、政府が新型コロナウイルス防疫対策「社会的距離の確保」のレベルを19日から第1段階から第1.5段階に引き上げることに関連し、市民の協力を呼びかけた。同市は19日午前0時から来月2日午前0時まで防疫強化措置を取る計画だ。

ソウル都心の光化門で、ランチタイムに繁華街を歩く市民ら=17日、ソウル(聯合ニュース)

 第1.5段階の措置は、クラブなど遊興施設でのダンスとテーブル間の移動禁止、ショールームの午後9時以降の営業中止、カラオケ店での面積4平方メートル当たり1人までの人数制限と飲食禁止、屋外競技場でのマスク着用義務化、コンサートやイベント参加者の100人未満の人数制限などを柱とする。

 徐正協(ソ・ジョンヒョプ)ソウル市長権限代行は「第1.5段階は施設を運営、利用する市民の自発的な防疫規則の順守に成否がかかっている」と述べ、防疫規則を徹底的に守るよう求めた。

 また、ソウル市は来月3日に予定されている大学修学能力試験(日本の大学入学共通テストに相当)に備えて特別防疫期間を定める。19日から試験当日まで塾、スタディーカフェ、ゲームセンター、カラオケ店などの防疫を集中点検する。

 このほか、来月3日から来年1月3日までの1カ月間を年末年始の集中点検期間、来月23日から来年1月3日までを特別防疫期間として点検と防疫を続ける予定だ。

ynhrm@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。