Go to Contents Go to Navigation

韓国とUAE 原子力高官級協議会開催=第三国への共同進出など議論

政治 2020.11.19 18:44

【ソウル聯合ニュース】韓国とアラブ首長国連邦(UAE)は19日、テレビ会議方式で第3回原子力高官級協議会を開き、原子力協力案について協議した。韓国外交部が明らかにした。

原子力高官級協議会の様子(外交部提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 協議会には韓国から李泰鎬(イ・テホ)外交部第2次官、UAEからマズルーイ・エネルギー・インフラ相が出席。同協議会を通じた活発な原子力協力が両国の「特別戦略的パートナー関係」をけん引する中心になるという認識で一致した。

 また韓国が受注したUAEのバラカ原発事業の完工と原子力協力の深化・発展を共通の目標とし、緊密に協力していくことを確認した。

 テレビ会議に先立ち、両国は「原子力発電所建設および海外原電事業」などの実務グループ協議を行い、第三国への共同進出を巡って具体的な協力モデルを議論した。

 外交部は「今回の会議を通じて、新型コロナウイルス感染拡大の影響があるなか、両国の原子力協力が支障なく進行していることを確認することができた」とコメントした。

 両国は来年、韓国で4回目の会議を開催する。

yugiri@yna.co.kr

キーワード
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。