Go to Contents Go to Navigation

韓国 けさのニュース(11月20日)

社会・文化 2020.11.20 10:00

◇コロナ新規感染者が連日300人台 順天市で防疫レベル引き上げ

 韓国の新型コロナウイルス新規感染者数が連日300人台を記録し、再び大規模な流行の兆しを見せている。ソウルや京畿道など人口密度の高い首都圏だけでなく、地方の中小都市や小さな町でも感染の火種が広がり、全国各地で感染者が続出している。感染者が短期間に急増したソウル市、京畿道、光州市の全域と江原道の一部地域では19日から防疫対策「社会的距離の確保」のレベルが第1.5段階に引き上げられたが、感染者が同時多発的に発生し、拡大を防ぐのは容易ではない状況だ。南西部の全羅南道順天市では、20日午前0時から社会的距離の確保のレベルを第2段階に引き上げた。7日に新たなレベル分けが導入されてから、第2段階への引き上げは全国で初めて。

新型コロナウイルスの検査を行う専用診療所(資料写真)=(聯合ニュース)

◇顔面まひ・月経痛などの韓薬処方に健康保険適用 きょうから

 保健福祉部は、顔面神経まひ、月経痛、脳血管疾患の後遺症について、試験事業に参加する韓医院(韓国伝統医学の病院)約9000カ所で20日から、薬の処方を受ける際に健康保険が適用されると発表した。健康保険が適用されれば、費用はこれまでの5分の1程度に下がる。

◇APEC首脳会議がテレビ会議で開催へ 今後20年の未来ビジョン採択

 アジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議が20日午後9~11時(日本時間)にテレビ会議形式で開かれる。今回の会議には韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領のほか、米国のトランプ大統領、中国の習近平国家主席、日本の菅義偉首相など、主要国の首脳が参加する予定だ。会議では新型コロナウイルスの克服策や経済協力などについて協議が行われる。また2040年までの20年間のAPECの長期目標を掲げたビジョンが採択される予定だ。

最新ニュース 社会・文化
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。