Go to Contents Go to Navigation

[韓流]注目の男性7人組ENHYPEN 30日にデビューアルバム

記事一覧 2020.11.20 11:00

【ソウル聯合ニュース】韓国人気グループBTS(防弾少年団)の所属事務所、ビッグヒットエンターテインメントと総合コンテンツ大手CJ ENMがタッグを組んだオーディション番組「I-LAND」(音楽専門チャンネルMnet)から誕生した7人組男性グループ、ENHYPEN(エンハイフン)が30日にデビューアルバム「BORDER:DAY ONE」を発売する。所属事務所のビリーフラボが20日、伝えた。

ENHYPEN(ビリーフラボ提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 タイトル曲の「Given―Taken」は、オーディション番組で数々のミッションに挑戦し、世界のファンから選ばれてデビューの夢を実現したグループらしく「与えられたものか、それとも勝ち取ったものか」という問いを投げかけるタイトルだ。

 ENHYPENは、今年デビューした新人の中でも最注目グループの一つに挙げられる。

 「I-LAND」の最終回では、ライブ配信の累計視聴者数が3700万人を記録。デジタルクリップの再生回数は1億8600万回に上るなど、デビュー前から大きな関心を集めた。

 グループ結成後にはユーチューブ、ツイッター、インスタグラム、TikTok(ティックトック)、NAVER(ネイバー)Vライブなどの公式SNS(交流サイト)のフォロワー数がそれぞれ100万人を超え、ファンコミュニティーアプリ「Weverse」の加入者は310万人を上回った。

 デビューアルバムの予約枚数は、先月の予約開始から2日間で15万枚を突破した。

ENHYPEN(ビリーフラボ提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 ENHYPENのメンバーは、9月に放送が終了した「I-LAND」での視聴者投票とビッグヒットエンターテインメント代表の房時赫(パン・シヒョク)氏らプロデューサーの判断によって選ばれた。グループ名は互いに違う単語をつないで新しい意味を作り出す記号の「ハイフン」のように、結びつきの中から互いを見いだして一緒に成長していくという意味がある。

 ビッグヒットエンターテインメントとCJ ENMの合弁会社、ビリーフラボに所属する。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。