Go to Contents Go to Navigation

文大統領 ワクチン・治療剤の公平分配を強調=G20首脳会議で

記事一覧 2020.11.22 09:43

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は21日に開幕した主要20カ国・地域(G20)首脳会議で、新型コロナウイルス克服に向けた各国の協力を呼び掛けるとともに、ワクチンと治療剤が公平に分配されるべきとの考えを強調した。

青瓦台(大統領府)からG20首脳会議に出席した文大統領(左から3人目)=22日、ソウル(聯合ニュース)

 テレビ会議形式による同会議に出席した文大統領は新型コロナのパンデミック(世界的大流行)の克服をテーマにした第1セッションで国際協調やワクチン・治療剤の公平分配の重要性を強調。開発途上国に対するワクチン普及で国際社会と緊密に協力すると表明した。

 文大統領は防疫と経済活動のバランスを取りながら韓国経済が回復に成功したことにも言及。G20首脳に企業関係者など必要な人材の国家間移動の緩和を模索するための話し合いをしようと提案した。

 青瓦台(大統領府)によると、韓国の提案は22日の会議最終日に採択される共同声明に含まれる見込みだという。

 また文大統領は世界貿易機関(WTO)の正常化など多国間主義の回復を唱え、公正で安定的な貿易・投資環境をつくろうと呼び掛けた。

 G20首脳には米国のトランプ大統領や中国の習近平国家主席、日本の菅義偉首相らが出席している。

sarangni@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。