Go to Contents Go to Navigation

米女子ゴルフ 韓国の金世ヨンが今季2勝目

記事一覧 2020.11.23 08:50

【ソウル聯合ニュース】米女子ゴルフツアーのペリカン女子選手権は23日(日本時間)、米フロリダ州ベレアのペリカンGC(パー70)で最終ラウンドが行われ、韓国の金世ヨン(キム・セヨン、27)が70で回り、通算14アンダー、266で優勝した。メジャー初制覇となった先月の全米女子プロ選手権に続き今季2勝目、ツアー通算12勝目を挙げた。

優勝カップを手に笑顔を見せる金世ヨン=(AP=聯合ニュース)

 優勝賞金22万5000ドル(約2300万円)を手にした金は今季獲得賞金が113万3219ドルとなり、韓国の朴仁妃(パク・インビ、32)の106万6520ドルを抜きトップに立った。

hjc@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。