Go to Contents Go to Navigation

[韓流]BTS 米音楽賞で2年連続「フェイバリット・グループ」受賞

芸能・スポーツ 2020.11.23 15:01

【ソウル聯合ニュース】米音楽賞「アメリカン・ミュージック・アワード(AMA)」の授賞式が22日(米現地時間)、ロサンゼルスのマイクロソフトシアターで開催され、韓国の人気グループ、BTS(防弾少年団)が「フェイバリット・デュオ・オア・グループ―ポップ/ロック」部門で2年連続受賞した。

BTS(ビッグヒットエンターテインメント提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 ソウルからビデオメッセージを寄せたBTSは、「授賞式に出席できず申し訳ない」としながら感謝を伝えた。

 BTSはソーシャルメディアでの影響力と人気を基に選ばれる「フェイバリット・ソーシャル・アーティスト」にもノミネートされており、2冠が期待される。同賞ではBTSのほか米人気歌手のビリー・アイリッシュやアリアナ・グランデ、韓国男性グループのEXO(エクソ)、NCT127も候補に挙がっている。

 BTSは2018年、AMAの「フェイバリット・ソーシャル・アーティスト」部門で初受賞した。昨年には同部門に加え「フェイバリット・デュオ・オア・グループ―ポップ/ロック」でも非英語圏のアーティストとして初めて受賞し、「ツアー・オブ・ザ・イヤー」も加えて3冠に輝いた。

 この日の授賞式で、BTSは新型コロナウイルス時代に感じた感情を歌った新曲「Life Goes On」のステージを初公開する。17年の授賞式でヒット曲「DNA」を披露して米地上波テレビでのデビューステージに立って以来、同授賞式での公演は初めて。

 これに先立ち公開されたインタビューで、メンバーのJUNG KOOK(ジョングク)は「今回のステージでは、その後に僕たちがどれだけ成長し、発展したかをお見せする」と語った。

 1974年に始まったAMAはグラミー賞、ビルボード・ミュージック・アワードと並ぶ米3大音楽賞の一つ。なかでもAMAはファンによる投票で受賞者を決めるため、大衆的な人気のバロメーターとされる。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。