Go to Contents Go to Navigation

公職者の防疫措置違反で感染者出れば「責任問う」 韓国首相

記事一覧 2020.11.24 10:25

【ソウル聯合ニュース】韓国の丁世均(チョン・セギュン)首相は24日の閣議で、新型コロナウイルスの感染が再拡大していることを巡り、「公職者が防疫措置を守らず感染者が出れば、その責任を厳しく問う」との方針を明らかにした。

閣議で発言する丁首相=24日、ソウル(聯合ニュース)

 また、「長期間の新型コロナウイルスへの対応で疲労が積み重なった公職社会が年末年始を迎え、気が緩みがちな時期」と指摘。「今は新型コロナウイルスの拡大に積極的に対応し、来年を準備しなければならない時期」として、「政府と公共機関が防疫の模範を示さなければならない」と強調した。

 その上で、在宅勤務を積極的に活用するほか、対面会議や出張、会食、年末年始の集まりなどは控えるよう呼び掛けた。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。