Go to Contents Go to Navigation

韓国 きょうのニュース(11月24日)

社会・文化 2020.11.24 18:00

◇コロナ新規感染349人に増加 再び300人超

 韓国の中央防疫対策本部は24日、この日午前0時現在の国内の新型コロナウイルス感染者数は前日午前0時の時点から349人増え、累計3万1353人になったと発表した。市中感染が320人、海外からの入国者の感染が29人。1日当たりの新規感染者数は前日に271人と6日ぶりに300人を下回ったが、この日は前日より78人多く、再び300人を大きく超えた。

新型コロナウイルスの専用診療所(資料写真)=(聯合ニュース)

◇公職者の防疫措置違反で感染者出れば「責任問う」 首相

 丁世均(チョン・セギュン)首相は閣議で、新型コロナウイルスの感染が再拡大していることを巡り、「公職者が防疫措置を守らず感染者が出れば、その責任を厳しく問う」との方針を明らかにした。また、「長期間の新型コロナウイルスへの対応で疲労が積み重なった公職社会が年末年始を迎え、気が緩みがちな時期」と指摘。「今は新型コロナウイルスの拡大に積極的に対応し、来年の準備をしなければならない時期」として、「政府と公共機関が防疫の模範を示さなければならない」と強調した。

◇福島原発汚染水の海洋放出 韓国南東部で反対世論広がる

 日本政府が東京電力福島第1原発の処理済み汚染水(日本政府の名称は「処理水」)の海洋放出を進めているとされる中、海に面した韓国南東部の慶尚南道地域で放出をしないよう求める声が広がっている。慶尚南道の議会は、日本政府に汚染水の海洋放出をしないよう促す決議案の採択を議論していると明らかにした。25日の本会議に上程される。決議案を発議した宋淳鎬(ソン・スンホ)道議員は「韓国政府は断固とした実効性のある対策を講じ、国民の健康と水産業界を守らなければならない」と強調した。

◇BTS「グラミー賞受賞したい」 米誌インタビューで語る

 人気グループ、BTS(防弾少年団)が、米音楽界最高の栄誉とされる「第63回グラミー賞」の候補発表を前に米誌のインタビューで同賞に対する思いを語った。BTSが表紙を飾った男性誌「エスクァイア」のインタビューで、リーダーのRM(アールエム)は「グラミー賞にノミネートされ、できれば受賞したい」と話した。BTSは8月にリリースした初の英語曲「Dynamite」が米ビルボードのメインシングルチャート「ホット100」で1位を記録するという快挙を達成。グラミー賞候補入りにも注目が集まっている。

◇首都圏で防疫対策レベル引き上げ カフェ・図書館閑散

 新型コロナウイルスの感染が急速に拡大している首都圏を対象に、防疫対策「社会的距離の確保」のレベルが5段階のうち上から3番目の第2段階に引き上げられた24日、ソウルの大型フランチャイズカフェは店の入り口に持ち帰りと出前のみ可能との案内文を貼り出した。カフェはテーブルと椅子を片付けたり、店内のレイアウトを変更したりしてカウンターでの注文のみ可能なようにした。図書館では、利用人数が通常の30%以下に制限された。

◇労組全国組織 あすゼネスト強行「防疫指針守る」 

 労働組合の全国組織・全国民主労働組合総連盟(民主労総)はソウル市内で記者会見を開き、25日に予定しているゼネストを強行すると明らかにした。民主労総がゼネストを行うのは今年が初めて。ソウルでの集会は当初、汝矣島の国会前で開催する計画だったが、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため10人以上の集会を禁止しているソウル市の指針に従い、市内各地で10人未満の集会を開催することを決めた。民主労総は「強化された防疫指針を尊重し、これを順守して闘争を行う」と強調した。

ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。