Go to Contents Go to Navigation

[韓流]スーパージュニア 米大手エージェンシーと契約

芸能・スポーツ 2020.11.24 15:11

【ソウル聯合ニュース】韓国の男性グループ、SUPER JUNIOR(スーパージュニア)が米大手エージェンシーのICMパートナーズと契約を結んだ。所属事務所、SMエンタテインメント傘下のレーベルSJが24日、発表した。

SUPER JUNIOR(レーベルSJ提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 ICMパートナーズはアジア以外の地域でのSUPER JUNIORの活動をサポートする。同社はロサンゼルスに本社を置き、ニューヨーク、英ロンドンに支社を持つ。ビヨンセをはじめニッキー・ミナージュ、カリード、サミュエル・L・ジャクソン、オーランド・ブルーム、ユマ・サーマン、ミーガン・フォックス、ジョン・シナなど多くのスターとエージェント契約を結んでいる。最近はガールズグループのMOMOLAND(モモランド)、歌手AleXa(アレクサ)などのK―POPアーティストとも契約した。

 今年でデビュー15周年を迎えたSUPER JUNIORは来月中に10枚目のフルアルバム「The Renaissance」をリリースする予定だ。

hjc@yna.co.kr

キーワード
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。