Go to Contents Go to Navigation

[韓流]韓国ドラマ コロナ感染で撮影中断相次ぐ

記事一覧 2020.11.24 16:20

【ソウル聯合ニュース】韓国で新型コロナウイルス感染が再拡大している中、ドラマの撮影現場で感染者や濃厚接触者が発生し、撮影が中断に追い込まれるケースが相次いでいる。

韓国では新型コロナウイルス感染が再拡大している(コラージュ)=(聯合ニュース)

 放送業界によると、24日までに撮影が中断されたドラマは「月が浮かぶ川」「ポッサム」「雪降花:snowdrop」「シーシュポス:the myth」「朝鮮駆魔師」(いずれも原題または仮題)の5作品。

 「ポッサム」は今月19日にエキストラの1人が陽性と判明し、24日にも新たに2人の感染が確認された。制作サイドによると、感染者を除く128人の出演者とスタッフは陰性と確認され、撮影現場で感染者と濃厚接触した15人は自宅待機することになったという。来週のうちに撮影を再開する予定だ。

 また、「シーシュポス」はエキストラ1人の感染が分かり、「雪降花」はエキストラが感染者と濃厚接触したことが判明。いずれも23日に撮影が中断された。

 「月が浮かぶ川」は、感染者と濃厚接触したエキストラが24日に陽性と判明した。「朝鮮駆魔師」もエキストラ1人が陽性となり、接触のあった俳優やスタッフが検査を受けている。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。