Go to Contents Go to Navigation

新型コロナ 「早期の拡大阻止が最善の道」=文大統領

記事一覧 2020.11.24 17:04

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は24日、首都圏で同日から新型コロナウイルス防疫対策「社会的距離の確保」のレベルが第2段階に引き上げられたことを受け、SNS(交流サイト)を通じ「最善の道は早い時期に新型コロナウイルス感染拡大の勢いを弱めることだ」と呼び掛けた。

文大統領(資料写真)=(聯合ニュース)

 文大統領は景気回復の兆しがみえている中、再び日常の不便が増え、国民の経済活動が困難にぶつかり非常に残念でならないとつづった。

 その上で「より大きな被害、大きな困難を防ぐためにはほかに道はない。今は防疫に多くの力を集めるときだ。感染の連鎖を断つことができなければ負担と被害がさらに大きくなる」と指摘した。

 来月3日に実施される大学修学能力試験(日本の大学入学共通テストに相当)を安全に実施することは社会全体の責任でもあると強調。社会的距離確保の第2段階が適用される期間を最大限短縮することで国民の生命を守り、被害を最小限にすべきだと呼び掛けた。

 また、「政府のさらなる努力とともに国民の警戒心と協力がなければ感染拡大を阻止するのは難しい」とし、徹底的な社会的距離の確保と防疫規則の順守だけが感染拡大を食い止めることができると強調した。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。