Go to Contents Go to Navigation

韓国・NZ外相が電話協議 新型コロナ・水素技術で協力確認

政治 2020.11.24 20:37

【ソウル聯合ニュース】韓国の康京和(カン・ギョンファ)外交部長官は24日、ニュージーランドのマフタ外相と電話会談し、新型コロナウイルスのへの対応などを巡って協議した。

康京和長官(資料写真)=(聯合ニュース)

 康氏はニュージーランド初の女性外相となったマフタ氏の就任を祝うとともに、来年同国が議長国を務めるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議の成功を願った。

 両外相は両国の新型コロナへの対応を評価し、ワクチンの公平な供給・分配のため協力を続けることで一致した。

 また、2050年までに温室効果ガスの実質的な排出量をゼロにする炭素中立を目指す韓国とニュージーランドが、水素関連技術で協力を拡大することを確認した。

ikasumi@yna.co.kr

キーワード
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。