Go to Contents Go to Navigation

ソウル市内のゼロペイ加盟店 中国ウィーチャットペイで決済可能に

IT・科学 2020.11.25 11:15

【ソウル聯合ニュース】韓国のソウル市は25日、スマートフォン(スマホ)決済サービス「ゼロペイ」に加盟している市内の約27万店で28日から中国のスマホ決済サービス「微信支付(ウィーチャットペイ)」が使えるようになると発表した。

ウィーチャットペイ利用者が、ソウル市内のゼロペイ加盟店で手軽に決済できるようになる(ソウル市提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 ゼロペイは小規模店舗の決済手数料負担の軽減を目的に官民が協力して導入したサービスで、韓国簡便決済振興院が運営している。昨年10月からの協議の末、ゼロペイとウィーチャットペイを本格的に連動させることがこのほど決まった。QRコードの連動により、ウィーチャットペイの利用者は新たにアプリをインストールしなくてもソウル市のゼロペイ加盟店で決済が可能になる。

 ウィーチャットペイは中国IT大手の騰訊控股(テンセント)が運営し、中国国内での利用者は月8億人を超える。ソウル市は、訪韓外国人観光客の3分の1を占める中国人客が使い慣れた決済サービスをソウル旅行でも利用するようになれば消費拡大につながると期待する。ウィーチャットペイ側の一時的な支援により、加盟店の手数料負担が軽減するメリットもあるという。

 ソウル市は来年、東南アジア諸国連合(ASEAN)各国で広く利用されているスマホ決済サービスもゼロペイ加盟店で使えるようにする計画だ。

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
最新ニュース IT・科学
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。