Go to Contents Go to Navigation

国内製造業 「世界景気改善とともに回復」=韓国中銀

記事一覧 2020.11.26 14:00

【ソウル聯合ニュース】韓国銀行(中央銀行)は26日に発表した経済展望報告書で、新型コロナウイルス感染症による不確実性が残っているものの世界景気の緩やかな回復とともに国内の製造業も回復の流れが続くとの見通しを示した。

韓国銀行(資料写真)=(聯合ニュース)

 IT業種が半導体を中心に堅調な成長を続けている中、ほかの業種も徐々に上向くと予想した。

 国内製造業の景気は新型コロナウイルスの感染拡大後、急減速したが7~9月期に早い回復を遂げた。韓銀によると、7~9月期に半導体、電子部品などのIT部門と、自動車、化学製品など非IT部門の生産が大幅な増加に転じた。中でも半導体は新型コロナの感染拡大初期に需要が大きく落ち込むと予想されたが、非対面の活動が増えたことでサーバー、パソコンの需要が拡大し輸出が伸び続けた。

 韓銀は「主要国と比べ製造業の景気鈍化の度合いが低く、新型コロナ前の水準への回復も早いが、これはIT部門の高い競争力と製造業の割合が高い産業構造が非対面活動の活性化、財貨中心の消費増加のようなコロナ禍の環境に適したためだ」と説明した。

hjc@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。