Go to Contents Go to Navigation

検事総長が職務停止命令に法的対応 取り消し訴訟も=韓国

政治 2020.11.26 14:58

【ソウル聯合ニュース】韓国の秋美愛(チュ・ミエ)法務部長官が24日、尹錫悦(ユン・ソギョル)検事総長に職務停止を命じたことに対し、尹氏は25日夜、同命令の執行停止を申し立てた。尹氏の代理人を務める弁護士が聯合ニュースに伝えた。

大検察庁(最高検)庁舎の前に置かれた尹錫悦氏を応援する懸垂幕(資料写真)=(聯合ニュース)

 執行停止とは、行政庁の処分により回復困難な損害が発生する恐れがあると認められる場合、処分の執行を一時停止する裁判所の決定。尹氏は本案訴訟となる職務停止処分の取り消しを求める訴訟を起こす予定だ。

 代理人によると、尹氏側は執行停止の申立書で、秋氏が尹氏を職務から外す根拠に挙げた六つの理由が事実ではないことを強調し、中でも検察が裁判官に対して違法な査察を行ったとする疑惑は大きくゆがめられたものだと主張した。

 尹氏は24日、側近らに「職ではなく、民主主義と法治主義を守るため法的対応を取る」と話していたとされる。

 裁判所が尹氏の執行停止の申し立てを認めれば、秋氏の職務停止命令は本案訴訟の決着がつくまで効力が停止され、尹氏は再び総長として職務に当たれるようになる。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
最新ニュース 政治
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。