Go to Contents Go to Navigation

[韓流]新人グループaespa デビュー曲がビルボードチャート入り

芸能・スポーツ 2020.11.26 16:45

【ソウル聯合ニュース】韓国大手芸能事務所SMエンタテインメントの新人ガールズグループ、aespa(エスパ)が17日にリリースしたデビュー曲「Black Mamba」が24日(現地時間)に公開された米ビルボードのチャート「ビルボードグローバル」で100位にランクインした。

aespa(SMエンタテインメント提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 「ビルボードグローバル」は「ビルボードグローバル200」とともに9月に新設された。「ビルボードグローバル200」は世界200地域以上で集計されたストリーミング数、ダウンロード数などのデータに基づき算出される。「ビルボードグローバル」は米国のデータを除外したチャート。

 SMエンタテインメントによると、「Black Mamba」は発売後3日間の集計だけで100位に入り、K―POPアーティストのデビュー曲としては最高順位を記録した。「ビルボードグローバル200」では183位だった。

 aespaは韓国人のKARINA(カリナ)とWINTER(ウインター)、日本人のGISELLE(ジゼル)、中国人のNINGNING(ニンニン)の4人組で、「自分のもう一つの自我、アバターと出会い、新たな世界を経験しながら成長する」という独特の世界観を持って活動する。

hjc@yna.co.kr

キーワード
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。