Go to Contents Go to Navigation

韓中外相会談に25分遅刻の王毅氏 「外交的欠礼」と物議

記事一覧 2020.11.26 18:00

【ソウル聯合ニュース】韓国を訪問している中国の王毅国務委員兼外相が26日、康京和(カン・ギョンファ)外交部長官との会談に遅刻したことを巡り、「外交的欠礼」だとして議論を呼んでいる。

ひじを合わせてあいさつする康氏(右)と王氏(写真共同取材団)=26日、ソウル(聯合ニュース)

 王氏は2017年、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が習近平国家主席との首脳会談のために北京を訪れた際に文大統領の腕を軽くたたいたしぐさについて、一部から無礼だとの指摘を受けた。

 王氏はこの日午前10時から外交部庁舎で康氏と会談を行う予定だったが、約20分遅れて庁舎に到着し、会談は10時25分から始まった。

 外交部によると、中国側からは午前9時40分ごろに遅れるとの連絡があり、王氏は10時を少し過ぎて宿泊先のホテルを出発した。

 外交部庁舎前で待っていた記者団が王氏に遅れた理由を尋ねると、「交通のため(遅れた)」と答えた。

 外交部の当局者は「会談が始まる前に『事情ができたため、遅れてもよいか』と了承を求めてきた」とし、「長官公邸での昼食会でもう一度了承を願うとの話があった」と説明した。

 王氏は昨年12月に訪韓した際にも、韓中友好の昼食レセプションに予定より約1時間遅れて出席した。

 一方、14年8月にミャンマーで開かれた米中外相会談では、ケリー米国務長官(当時)が約30分遅刻したことを王氏は2回にわたって指摘した。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。