Go to Contents Go to Navigation

習主席「条件整えば訪韓したい」 文大統領にメッセージ

政治 2020.11.26 20:34

【ソウル聯合ニュース】韓国を訪問している中国の王毅国務委員兼外相は26日、文在寅(ムン・ジェイン)大統領との面会の場で習近平国家主席のメッセージを口頭で伝達した。習主席はメッセージで、「国賓訪問の要請に感謝し、条件が整えば訪韓したい」と伝えた。

文大統領(右)と王毅国務委員兼外相=26日、ソウル(聯合ニュース)

 これに対し文大統領は「新型コロナウイルスの感染状況が安定し次第、韓国で(習主席に)会えることを期待する」と応じた。青瓦台(大統領府)の康珉碩(カン・ミンソク)報道官が伝えた。

 両国は習主席の年内訪韓を推進していたが、感染が再び拡大したことで不透明な状況になった。

 王氏は青瓦台訪問に先立ち、記者団に対し、習主席の訪韓を実現させるための具体的な条件について、記者らが着用しているマスクを指さし、新型コロナウイルスをコントロールできる状態になる必要があるとの認識を示した。  

 そのほかにも習主席はメッセージで、「今年は文大統領と何回も電話会談し、書簡をやりとりするなど深く意思疎通し、重要な合意に至った」とし、「特に新型コロナの防疫協力や両国の交流・協力で世界をリードした」と評価した。

 一方、文大統領は王氏に対し、韓国が議長国を務める韓中日首脳会談の開催に向け協力を要請した。

 文大統領は「コロナによる危機や、流動的な地域・国際情勢により、3カ国の協力はこれまでになく重要だ」とし、「わが政府は韓中日首脳会談の早期開催に向け共に努力することを希望する」と強調した。

 また、9月の国連総会で文大統領が提案した「北東アジア防疫・保健協力体」の早期創設に向け中国の協力を要請した。王氏は同協力体の構想や、韓中日首脳会談の開催を支持すると話した。

yugiri@yna.co.kr

最新ニュース 政治
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。