Go to Contents Go to Navigation

村上春樹の短編小説集「一人称単数」 韓国で出版

記事一覧 2020.11.27 09:16

【ソウル聯合ニュース】韓国でも人気が高い小説家、村上春樹の短編小説集「一人称単数」が韓国で翻訳出版された。

「一人称単数」韓国語版の表紙=(聯合ニュース)

 「女のいない男たち」以来6年ぶりに発表された短編集で、書き下ろしの「一人称単数」をはじめ「石のまくらに」「ヤクルト・スワローズ詩集」など8作品が収録された。

 村上春樹は1979年に「風の歌を聴け」で第22回群像新人文学賞を受賞し作家デビューした。これまで50カ国語以上の言語で作品が翻訳出版されベストセラーとなり、ノーベル文学賞候補にも挙げられてきた。

hjc@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。